ハバネロリ HAVA-Neroli

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅行先でのiPhone活用報告(iPhone in 長瀞 2008)

<<   作成日時 : 2008/08/16 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日8/15、そう、お盆のこの日、無謀にも旅行を計画。
そして、iPhoneをゲットしてから、初めての遠出&ドライブ。あまり旅行計画もせずに、iPhoneで乗り切ろうと鼻息も荒い(w。

埼玉に移住してからもう1年以上経つ。せっかくだから、埼玉をもっと知ろう!ということで、旅行先は長瀞(ながとろ、と読む)に決定。荒川を船でライン下りする名物もある。

5時起床、6時出発。

しかし、さっそくここで、ありえないトラブル発生!iPhone 3Gで動作&充電できるシガレットソケット対応のFMトランスミッター(MONSTER iCarPlay Wireless 250 FM Transmitter with AutoScan)もせっかく買ってあったのに、iPhone君、例の「曲がありません&プリインストール以外のアプリが全部起動しません」バグが発症!この症状に陥ると、もう、復元以外の手立てが無い。しかし、復元には最低でも3〜4時間かかる。いまから、やるわけにはいかない。

というわけで、あまりにも空気読めないiPhone君に落胆&強い怒りを感じながらも、iPhoneをポケットにねじこみ、しかたなく、iPod nanoにFMトランスミッターを繋いで、ドライブ出発。やれやれ、どうなることやら。

ちなみに、iPhoneがこの状態になっても、純正プリインストールアプリは問題なく起動する。(地図とかSafariとかメールとか電卓とか)


幸い、外環も関越道もそんなに渋滞していない。

あらーという間に、順調すぎて、7時半には長瀞に到着。

_NMR5321_10749
まだまだガラガラ。秩父鉄道のライン下りカウンターに一番乗り。さっそく、おもむろにiPhoneを取り出し、秩父鉄道のサイトをチェック。サイトでは、ライン下りは9時開始とあったが、この日は7時50分ごろにはもうオープン!ラッキー。まだ涼しい。

ネットの口コミでは、ライン下りではCコースがオススメという情報を、これもiPhoneでゲット!(w

_NMR5193_10718
料金はこちら。A-Bをぶっ続けで走破(?)する、Cコースというのがあるはずだが、この日は運休中。残念。仕方なく、Aコース→Bコースと連続して乗る。Aコースのほうが上流で楽しかった。船頭さんのベシャリも大事な要素の1つ。こちらはBコースのほうが面白かった。

_NMR5199_10721
船がたくさん。なんと、川下に到着すると、これをトラックに挙げて、出発点まで運ぶというから驚き。昔はどうしていたんだろう…。1つの船に2名の船頭がつく。なお、この日は、「船玉まつり」という年に一度のお祭り日ということで、河瀬には、たくさんのトラックと大工さんらしき人たち。この船を2艘となりあわせて連結させて、お祭り用のやぐらを作っていた。忙しそう。

■船玉まつり
http://www.chichibu.co.jp/topic/2001/08/funadamasai/index.htm

さっそく、船上でiPhoneを使って、船玉まつりの情報収集。(船上でやるな!と連れに怒られる。。。

_NMR5266_10731
渋い!棒(?)ひとつで、自由自在に船をコントロール。…どうも、乗船したメンツを見て、アドベンチャー度を調整しているような気がした。(幼児やおじいさんおばあさんがいると、ちょっと手加減したラインどりをしているような気がする。邪推かな?)

_NMR5226_10726
船からは、原住民の姿も観察することが出来る(w。

_NMR5259_10728
岩がとにかく立派!
この日の「船玉まつり」では、天然記念物でもある、岩畳のうえに約6万人(今年はもっと居たとかいう噂)が集まって、灯篭流しや船、花火を鑑賞する。せっかく7時なんて早い時間に長瀞についたので、今日は長居するつもりで、その岩畳のうえに、たまたま車に積んであった、レジャーシートとパイプ折りたたみ椅子で場所取り。

_NMR5291_10737
船はぐんぐん進む。静急の差が楽しい。

_NMR5296_10739
岩がとにかく立派!

_NMR5298_10741
和風ジャングルクルーズ、なんて言ったら怒られるかな?そういえば、去年、TOKIOが鉄腕ダッシュで長瀞のライン下りの船頭をやっていたのを思い出した。ちなみに、NHKの朝の連ドラには、この長瀞のライン下りの船頭を仕事にしているというキャラが出てくるらしい(船頭さん談)。

_NMR5308_10744
おそらく夜つかうと思われる、灯篭たち。

_NMR5334_10752
別会社では、ラフティングのコースもあるようだ。元気だなぁ。若いなぁ。

_NMR5382_10758
ちょっと、「ほっしゃん」似の船頭さん。暑そうでした・・。

_NMR5401_10768
こう暑いと、飛び込みたくなる気持ちも分かる。

_NMR5410_10777
どっぼーん!

_NMR5414_10781
長瀞名物、天然氷のカキ氷。ちなみに、どこのカキ氷やさんも、「阿左美冷蔵の氷使用!」と謳っていた。阿左美冷蔵とは、、、

■阿左美冷蔵
http://rose.zero.ad.jp/vodka/

すげー、天然氷だ!
ちなみに、阿左美冷蔵賓登山道店は、朝9時の段階で、すでに70〜80人の大行列。何かと思った!しかし、カキ氷に数時間も並ぶとは…。まぁ、この炎天下で数時間も並んで食べるかき氷は当然、おいしいのだとは思うけれど…。当方はもちろんパス。
はじめは行列を見たときに何のためのものなのか分からなかった。で、iPhoneで「長瀞 行列」でググって判明。うーん便利(?。

でも、写真のとおり、岩畳にいく小路にあったお店でおいしく頂いた。シロップは梅風味。

_NMR5433_10786
長瀞駅は、趣ありまくり!

_NMR5434_10787
射的もある(w。

_NMR5443_10791
ロープウェーで山に登るも、、、見晴らしはそんなに良くない。小動物公園があるようだが、、、あまり惹かれず、(というか暑すぎ…)、そのまま踵を返して、ふもとや逆戻り。

_NMR5447_10795
ランチは、蕎麦。ちょっとやわらかいけど、風味良かった。

■きそば むらた
http://www.nagatoro.gr.jp/pamphlet/pdf/kisoba_murata.pdf

蕎麦よりも、、

_NMR5446_10794
この、きそばむらたの「山芋の磯辺揚げ」が絶品!これで400円とちと高いが、味は最高!

この後、冷房の利いたマイカーの中で爆睡し(地球に優しくなくて悪い…)、皆野駅から車で10分のところにある「梵の湯」という温泉へ汗を流しに。

■梵の湯
http://www.chichibu.co.jp/bon/

このとき、本当は、「長瀞屋」という、岩畳のすぐ近くの日帰り入浴もできる旅館を目当てにしていたのだが、何の説明や張り紙もなく、この日は営業してない状態。ガーン。
で、iPhoneのマップの出番!
現在地を測位して、検索窓に「温泉」と入力。パラパラパラーと、4本くらい赤い虫ピンが落ちてきた。しめしめ・・。その1本1本の詳細を調べ、ウェブもチェック。ワンクリックでSafariが立ち上がるので便利!。で、長瀞から4駅ほど隣の皆野という駅の近くによさげな温泉があることが判明。駐車場はせっかくベストポジションに停められたので、そのままにして、電車で皆野へ移動。

その後、いよいよ夕方になってきた。長瀞に戻る。
ただ、秩父鉄道、1時間に1〜2本しか列車が来ない。そこで、またもやiPhoneで時刻表検索。素晴らしい〜!(でも、現在iPhone君は純正アプリ以外は起動ボイコットバグ中なので、しかたなくSafariで検索。ああ、駅探があればもっとラクなのに〜〜〜涙)

そうそう、偶然、SLにも遭遇。いやぁ、実際に走っているSLを見たのって初めてかも。壮観。次は実際に乗ってみたいと思った。

_NMR5451_10797
さぁ、夜になってきた!長瀞の岩畳、そう、「船玉まつり」の会場へ!さて、場所どりしておいた我がレジャーシートは無事なのか?

DSC_6152_10926
岩の上、1cmもの隙間もないほどに、人人人!うれしいことに、われわれのレジャーシートもなんとか無事だった。

_NMR5471_10806
船玉まつりがはじまった!

_NMR5478_10813
灯篭流し。厳粛な雰囲気。でもギャラリーは、このあとの花火大会に向けて、ボルテージが上がっていく。

DSC_6172_10946
合図となる、一発目。ドーン!

_NMR5506_10836
ドーンドンドンドーン!
(三脚を立てられる雰囲気や環境じゃないので、手振れ&ISO高杉でスマソ)

DSC_6203_10974
シュルシュルルー!

DSC_6212_10983
ど、どうも〜(汗

DSC_6281_11047
あ、そ、そうですね〜(w

_NMR5685_10919
幻想的なお祭りだった。花火も3000発ながら、ほぼ打ち上げ地点から見上げるように鑑賞できるので、凄い迫力。途中、雨が降り出しそうな雲行きになり、けっこうかえる人がいたので、あまったスペースで長瀞の岩畳にドベっと横たわり、仰向けで花火を鑑賞。うーん、ぜいたく!


iPhoneも、出発直後から大バグ発症をやらかしてくれたが、「Safari」「マップ」「カメラ」「メール」でも、なかなか旅行中は重宝した。うんうん。(と、iPhoneを買って、それが実生活に役立つということを、パラノイア的に無理やり実証して、一人悦に入るHAVAなのであった…。


でも、暑かった。あの有名な熊谷の非ではない。長瀞のほうが暑い。盆地だし。

ちなみに、長瀞での写真アルバムは以下からどうぞ〜。

○長瀞 Nagatoro (船玉まつり2008)
http://www.flickr.com/photos/havahava/sets/72157606756540674/


■関連リンク

iPhone レビュー007 : Palringo (App)
iPhone レビュー006 : Gizmobies for iPhone 3G (プロテクター)
iPhone レビュー005 : Zenbe Lists (App)
iPhone レビュー004 : I'm Rich (App)
iPhone レビュー003 : Evernote (App)
iPhone レビュー002 : Tuner Internet Radio (App)
iPhone レビュー 001 : DataCase (App)


iPhoneのカメラのシャッターってありえなくない?
iPhoneを外出先で充電する方法
アタリショックがiPhoneに!?(新さんコラム)
ソフトバンク、表参道の直営店をiPhone提案型店舗に??
iPhone 3G向けいよいよ発売!?Gizmobies (ギズモビーズ)
届いた!「iPhone 3G Perfect Manual」(ソーテック社刊)
iPhoneのバックアップデータが閲覧可能!?

■HAVA's iPhone Review

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅行先でのiPhone活用報告(iPhone in 長瀞 2008) ハバネロリ HAVA-Neroli/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる