ハバネロリ HAVA-Neroli

アクセスカウンタ

zoom RSS ソフトバンク、表参道の直営店をiPhone提案型店舗に??

<<   作成日時 : 2008/08/14 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NIKKEI NETの記事。

ソフトバンク、表参道の直営店をiPhone提案型店舗に
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080814AT1D1307B13082008.html

ブーム終焉か、なんて、いかにも踊り好きのマスコミの報道がなされていますが(7/11のマスコミの賑わいよう、そして、1ヶ月してみると、この風潮、、、^^;)、さすがは孫さん。いろいろと次の手、さらに、その次の次の手を矢継ぎ早に打ってきます。

直営店「ソフトバンク表参道」(東京・渋谷)を米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)3G」のアンテナショップとして改装オープンする。
約50台の展示機を自由に操作してもらうほか、約1300品目の周辺商品をそろえる。


とのこと。1300は凄いね。はやくiPhone3G対応で、マトモに動いて充電も出来る、FMトランスミッターが出てくれないかな。ちなみに当方は待ちきれずに、「MONSTER iCarPlay Wireless 250 FM Transmitter with AutoScan」を購入。高すぎ・・。でも、信頼のモンスター社なので購入。…でも、実はちょっと動作がアヤしい。。。明日、ちょっと遠出するので、テストを兼ねて…。近日、レビュー記事でもUPしようかな。

アイフォーン画面を大型液晶モニターに映して操作方法を説明したり、顧客が持ち込んだパソコンをアイフォーンと連動するよう設定したり、サポート体制も充実させる。

うーん、そうですか…。
それも良いですが、新規顧客の囲い込みばかりじゃなくて、対面のサポート体制ももうちょっと見直して欲しい。7/11、この表参道に当方も18時間並んだけど、16GB品切れで8GBのみだったり、、、。その後、いろいろ初期不良とか不具合とかの都合で、同店に3回ほど訪れ、その都度、1時間以上立って待たされたり。
場所柄、バイリンガルやトライリンガルのスタッフを揃えなきゃいけないのかもしれないけど、少なくとも「日本語」に不自由のないスタッフを用意するのは必須では??
初期不良や不具合の説明、また、その交換手続きや交渉の際、3回とも、言語的な問題でコミュニケーションが困難になった。うーん、ここは日本でしょう???(滝汗。
あと、契約端末をあれだけの数揃えても、スタッフの数は3〜4名。これじゃ、回りません…。なんかチグハグ。
いろんなところで話題になっているけど、SBMとApple社との顧客サポートの押し付け合いも目に余る。当方も被害者。そしたら、この前、当方の後ろに並んでいた中年男性、SBMのスタッフの前で携帯でAppleに電話して、AppleのスタッフとSBMのスタッフとで、直接、会話させてた。で、即断で初期不良交換。うーん策士、あっぱれ。これは良い方法かも。というか、そもそも、こういう体制を放置しているのは、やはり良くないと思う。

あんまり、こういうこと書きたくないんだけど、あまりにもな対応が目立ったので、ちょっと苦言。
まぁ、個人的にはあんまりiPhoneが誰でも持っている状態ってのも、どうかと思うし、ほどほどで、既存顧客を大事にしていく方針をとってほしい。3Gの速度制限とかしないでさ(←しつこい&根に持ってる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソフトバンク、表参道の直営店をiPhone提案型店舗に?? ハバネロリ HAVA-Neroli/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる