ハバネロリ HAVA-Neroli

アクセスカウンタ

zoom RSS ひっそりと再開してみる。「八日目の蝉」的な何か。

<<   作成日時 : 2011/06/04 09:28   >>

驚いた ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

こちらのブログには、本家やtw、fbで疲れたときに、ふと、原点回帰で戻ってきたくなる。
もしくは、人生の大きな決断をする直前や直後に、ふと、何かを記しておきたくなる。

というわけで、ひっそりと、ハバネロリ、再開。
といっても、今回かぎりのエントリになるかもだけどw



2011/03/11という日を、日本人そして世界が体験した。

今までの幸せや価値観が音をたてて崩れ去った。
放射能の恐怖という未曾有の敵と人生をかけて戦うことになった。
でも、人間は強いものだ。
デコンストラクションがすでに始まっている。
価値観の崩壊や環境の激変により、今まで見えなかったものや、
今まで感じなかった使命が見えてくる。


そんななかで、ボクもひそかに"変態"中。

エンタメ業界(ゲーム)から、シリアス業界(医療)へ。
現況を見据える視点から、未来を予見する視点へ。
ビジネスオンリーからビジネス&社会的貢献へ。

まるで、転職したみたいな、ドラスティックさだ。

時間が足りない。人手が足りない。理解も足りない。
ないものづくしだけれど、ひとつだけ、大事なものがある。
「寝食を忘れて集中できる」という心をメンバ全員で共有できること。

そのエキサイティングな変動のなかで、
今までの「36年間」とはまた別の、自分の果たすべき役割を果たしたい。

"イノベーティブ"程度で満足することなく、
この時代の変遷の速さ、潮目の移り変わり(Sea Change)の速さのなかでは、
"破壊的イノベーション"が必要だ。
それを、既存の価値観に囚われた…達にいかに理解させていくか。
"温故知新こそ最高命題だ!"という人に、すぐ動くことの重要性を、いかに伝えていくか。
普遍的価値を求めていくのは、どんなアクションでも絶対的に必要だけれど、
温故知新を絶対前提にするほど、世界はゆっくりではない、現実がある。

道半ば、
志半ば、だが
道なき道を創っていくときだけに感じられる、
特有の興奮と使命感が、ボクを支えている。

でも、無防備な登山では、すぐに遭難してしまう。
地上チームとアタック隊との、絶妙なチームワークと信頼関係が必須だ。
そのために、なにをすべきか、なにができるか、をずっと考えている。

答えはまだない。
でも、禁じ手もきっと、ない。




大好きな映画をみるヒマもろくに取れていないのだけれど(汗
「八日目の蝉」という作品を鑑賞する機会に恵まれた。

邦画はあまり見ないほうだが、、、

…魂を揺さぶられた。(没個性な表現だが、本当に!)

内容の予備知識なく観たのだが、
正義とは何か、親とは何か、子を持つということは何か、
そんなことを考え、逡巡し、でも結局答えが見つからないまま、
映画を観続けていると、ついに、映画は大団円を迎える。
そして、ラストの井上真央の一言で、この映画は完成され、
3時間にわたりモヤモヤとしていた思いに1つの解が与えられる。

…鳥肌した。久々に涙した。


井上真央の演技も良かったけど、
やはり、永作博美がすごかった。
小池栄子の役柄とその見事な演技も心酔した。


ええと、映画の評論を書きたかったわけではないので、、、
閑話休題。


蝉は、地中に出ると、7日で死んでしまう。
それは、寂しいことか?
どのセミもそうなのだから、寂しくない。
むしろ、8日間生き残ったら、一匹だけで孤独で寂しいはず。
…本当にそうなのかな?
8日間生きたセミは、他のセミには見えなかった素晴らしい世界が見られるのでは?



そんな投げかけのプロットのなかで、いろいろ考えた。

311を経て、
生のよろこびを心底享受すると同時に、
生のはかなさと、生が単なる奇跡の連続であることに気付かされた。

いま、自分が生きているのは、ひょっとしたらロスタイムなのかもな。
8日目のセミ、9日目のセミ、なのかもしれない。


だったら、その日その日を大切に生きていこう。
他のセミの分まで、どんどん素晴らしい世界を見つめていこう。
生の意義や、自分が生きていることの意義を、日々、噛み締めながら。

そんな気持ちになった。


公私共に、課題は山積みだ。
でも、過去や今を憂いで悲観してばかりより、
ラッキーなロスタイムだと思って、前向きにいこう!



2011/06/04 09:24

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひっそりと再開してみる。「八日目の蝉」的な何か。 ハバネロリ HAVA-Neroli/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる