テーマ:ペット

あらためて、文鳥を愛す。

ペットとの接し方について、 真剣に再考してみた。 残された時間たちと、 どうすごすか。 本来、こっちのブログに書くべきネタだったけど、 うっかり(?)、仕事ブログのほうにUPってしまった。 だから、こっちをご参照(^_^;) ↓ ■箸休め:「残された時間」について http://ch.cri-mw.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペット・カメラマンな土曜日

知人の依頼で、本日はカメラマンを務めることに。 被写体は、ドッグが2匹様。元気の良いことったら…。 あいにくの雨模様。室内撮影は、ストロボとレフ板と、高感度ノイズ除去アルゴリズム頼り。。。 性格は違うが、2匹とも、とっても仲良し。 んでもって、撮影のギャラは、両国のちゃんこディナー(笑…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ものまね「おーちゃん」

すっかり我が家の家族になった、サザナミインコのオーチャン。 最近では躊躇なく手にも乗るようになり、信頼関係が築けた様子。 精神的にもすくすく成長しており、いろいろな知育玩具(?)で一日中遊んでいる。 そして今日、ついに自分の名前を喋った! 「オーチャン!オーチャン!」 機嫌が良いときしか、喋ってくれない。 あと、頻繁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族増員!

2008年4月5日、家族が増えた! サザナミインコという鳥。インコの一種だが、まだまだマイナー。 クリンとした瞳がなんともいえない。 インコとは言うものの、動きやしぐさはオウムそのもの。足を器用に使う。 サザナミインコの英名は「lineolated parakeet」。 サザナミインコには以前から目をつけて…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

さようならベータ。

ショウベタだから「ベータ(β)」と、ベタな名づけで昨年春から飼い続けてきたマイペット。 2週間前くらいから、突然、餌食いが悪くなった。水温も水質も問題ないはず。 塩水浴も試した。薬品浴も試した。餌も変えてみた。でも、餌を食べる気配がない。 いつもは、人の気配がすると、「んっ?」と壷の中から顔を出して寄ってくる、愛嬌のあるヤ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

我が家の文鳥 写真を大量UP

親バカとは、ペットの場合は言わなさそうだが、飼い主バカな写真を大量にUP。 でも、文鳥、それもとくに白文鳥の造形美が好きだ。 シャッターを押す回数も必然的に多くなる。気づけば、ウン百枚…。 HAVA写真館 テーマ:「我が家の文鳥」
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

文鳥様と私

最近、ハマってるマンガ。ケータイでDLして読んでる。 これを読んだ後、うちの文鳥と接すると、なんだか新鮮な気分。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

nintendogsで「すれ違い」に期待

盆休み、このクソ暑い中、何度か釣りに行った。埼玉で友人と一緒に「バス釣りデビュー」した。ビギナーズラックもあり、5匹の釣果。小物だけど。でも、トラウト用のタックル(笑)のわりには、上出来では? 遅ればせながら、PSP用ソフトのあまりの貧弱さに業を煮やし、NINTENDO DSを購入。パールホワイト。安っぽい白であんまり好みではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペンギン萌えの予行練習

「皇帝ペンギン」、楽しみ。 なぜか、日本語吹き替え版しか上映しないシアターばかりだけれど、どうせフランス語なので、まぁ、いいか(ちょっと不安)。週末にでも観にいこう。 大量(?)のペンギンたちを目の当たりにして、トロトロに溶けたい。 気分を盛り上げる(??)ために、デスクトップの壁紙をコレにしてみた。 もう、す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ケージの内と外

「出せ~!!」 人の気配がすると、ケージから出ることしか考えない、ルームメイトの白文鳥。おそらく、自分を人間だと思っている。 最近ふと思う。ケージの内側はどっちなのか?と…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モドキ」は無いよなぁ~

ルームメイトⅡのスッポンモドキ。 その名のとおり、スッポンではなく、れっきとした「カメ」である。正式名称はスッポンモドキ。 「Aでは無い何か」や「Aに似たもの」という表現では、何かを特定することは出来ないはず。なのに、こいつの名前は、「スッポンモドキ」。 涙。 かれこれ同居して4年になる。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ベーシング・リトルバード

ルームメイトの白文鳥、毎日、本当に楽しそうに水浴びをする。 けっこうデリケートな奴で、バスタブの色や形態が気に入らないと水浴びしない。赤や緑のバスタブでは絶対に入ってくれない。また、覆いがついたドーム型のバスタブも、怖がって寄り付かない。 水浴びのあとは、半径2メートルにわたり、水浸し。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more